会社歴史

会社案内

キショウ堂は明治28年(1895)2月10日に広島の地で創業しました。
当時広島は日清日露戦役の軍事的拠点として重要な位置を占め、軍需関係の種々の産業が起きる中、キショウ堂は徽章製造販売業として起業いたしました。
キショウ堂の「キシヨウ」という屋号はこのバッジを意味する徽章(きしょう)に由来しています。
そして小さな子供でも読めるようにと、最初からカタカナで「キシヨウ堂」(当時は小文字も大文字で書いていた)と記し看板をかかげました。

以来、学校や官公庁関係の取引を中心に制服・学生服などの衣料、カップ・トロフィーなどのプライズ賞品・記念品、旗や幟などの染・刺繍製品などで業務内容を広げてきましたが、創業50周年を迎えた昭和20年(1945)8月6日、広島に落された原子爆弾によって店舗を焼失いたしました。しかし直ちに木に書いた看板をかかげ、現在地に再建し営業を再開しました。 昭和46年(1971)1月には株式会社キシヨウ堂(資本金200万円)として法人成しました。
創業90周年の昭和60年(1985)7月18日、今度は漏電の火災により店舗を全焼し、しばらく仮店舗で営業した後、昭和62年(1987)5月に新ビルを建築し現在の店舗に至っております。
誠意と感謝の気持ちを忘れず、今年で創業114年を迎えます。

このサイトでは主に新店舗で展開しているテーマ「いいもの、あたらしいもの、おもしろいもの」と、専門のバッジ・旗やオリジナル別注品などを様々な括りで紹介していきます。

会社概要
社名 株式会社 キショウ堂
創業 明治28年2月10日
設立 昭和46年1月29日
資本金 1200万円
住所 〒730−0035  広島市中区本通9番34号  キショウ堂ビル2F
電話 082-248-0901(代)
FAX 082-244-0675
営業時間 10:00〜19:30
定休日 毎週水曜日
  詳細地図